第19期キャッチャー養成講座のプログラムが終了


8月25日に最後の難関「ロールプレイ研修」を終え、19期のキャッチャー養成講座の全プログラムを終了しました。
すべての講座を修了した方の中から、希望者がキャッチャー登録申請が出来ます。そして、見学研修の後、キャッチャーとして電話口についていただくことになります。
3カ月に渡る10回の講座の受講、そしてレポートを通して「子どもの声を丁寧に聴き、気持ちを受けとめるトレーニングを受けた人」がチャイルドラインの電話を受けています。「電話口に出た人が、かけた子どもにとってはチャイルドラインの代表、大人の代表」・・・その責任の重さを感じながら。

来年は第20期の節目。4月になったらHPや新聞などで募集を開始します。関心のある方は、どうぞ気にして置いて下さい。