もしもしキモチチャイルドライン「もしもしキモチ」は18歳までなら誰でもかけられる子ども専用電話の実施・運営をしている認定NPO法人です

イメージ画像

18さいまでの子どもがかけるでんわ


<新着情報>【募集】第22期キャッチャー養成講座

 チャイルドラインで子どもたちからの電話を受ける
キャッチャーボランティア(電話の受け手)を募集するにあたり、
今年も養成講座を開講します。

詳細はこちらをご覧ください

現在の実施状況<2022年5月現在>

21年10月1日より緊急事態宣言の解除を受けて、
チャイルドライン「もしもしキモチ」では
開設時間を通常の時間に戻して実施します。

なお「もしもしキモチメール」の返信は
引き続き夜9時までに行います。
詳細はこちらのブログからご覧ください。



 

チャイルドライン
18歳までの子どもがかける、
子ども専用電話です。

困っているとき、
悩んでいるとき、
嬉しいとき、
なんとなく誰かと話したいとき、
かけてみてください。

お説教はしません。
ちょっと言いにくいことでも
名前は言わなくてもいいので、
安心して話してください。

あなたの気持を大切に
どんなことでもいっしょに考えます。

チャイルドラインの4つの約束

ヒミツはまもるよ
どんなことも、いっしょに考える
名まえは言わなくてもいい
切りたいときには、切っていい


世界に広がる子どものための電話
こころとからだのコラム
よくあるしつもん

毎日夕方4時~夜9時まで電話代はかかりません 第一、三水曜日は夕方4~9時まで、それ以外は6時から9時まで